レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 園芸療法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園芸療法とリハビリテーション

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

園芸療法とリハビリテーション

【内容】


園芸療法はリハビリテーション医療に関連づけ、病院や福祉施設、地域社会での
応用あるいは具体的な介入ができるところに大きな特徴がある。
第一章では、園芸療法の定義と条件をリハビリテーションと園芸のつながりから
とらえている。
第2章、観察と評価では、WHOの活動分類に従って、園芸に関わる心身機能・構造、
活動、参加、環境、個人的理由に分類して述べる。
第3章、園芸療法の計画では、生命維持レベルへの働きかけ、神経系への働きかけ、
覚醒レベルを高める作業姿勢、嗅覚刺激、触覚刺激、聴覚刺激、固有受容器・前提系の
刺激、視覚刺激を目的としている。園芸ができるように支援する試みは能力化、
可能化(エンパワーメント)と呼ばれる。身体機能の分野では作業の内容と
手の届く範囲の適応がテーマとなる。
第4章、対象別園芸療法の実践では、精神機能、身体機能、高齢者に加えて、
誰でもが園芸療法による健康維持を考えられるようにヘルスプロモーションのための
園芸がテーマである。
第5章では応用園芸、第6章では収穫と加工であり、これら様々な具体的活動内容は
実践でのプログラムに参考となる。
第7章では園芸療法の効果を引き出す環境デザインとして、長生き人生の庭、
医療、福祉施設のビオトープ、アメリカニューヨーク州にある
ラスク・リハビリテーション医学研究所の園芸療法の庭、シカゴ植物園の
園芸療法プログラムなどを例に解説した。最後に21世紀に望まれる
園芸環境づくりの節では、持続可能な福祉環境の実現にむけ
「自立、社会参加、自己実現、ケア、尊厳」にそって行動、実践するための
5項目について解説した。

【目次】


第一章 リハビリテーションと園芸療法(Horticultural Therapy)概論
第1節 園芸療法の定義
第2節 園芸をセラピーとするための条件

第2章 観察と評価
第1節 心身機能・構造
第2節 活動
第3節 参加
第4節 環境
第5節 園芸に関わる個人的理由

第3章 園芸療法の計画
第1節 生命維持レベルへの働きかけ、食欲の増進プログラム
第2節 神経系への働きかけ
第3節 能力化、可能化(competency. empowerment. enabling. )
第4節 社会参加と交流
第5節 就労支援

第4章 対象別園芸療法の実践
第1節 精神機能
第2節 身体機能
第3節 高齢者
第4節 ヘルスプロモーション

第5章 応用園芸
第1節 簡単盆栽
第2節 イベントプランター
第3節 簡単トピアリー

第6章 収穫と加工
第1節 ハーブティー
第2節 ポプリ
第3節 植物を使った簡単な工作、装飾

第7章 園芸療法の効果を引き出す環境デザイン
第1節 環境デザインに必要なコンセプトと手法
第2節 環境デザインを具体化する視点、手法
第3節 21世紀に望まれる環境づくり

索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト
カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。