レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 呼吸リハビリテーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸療法における不思議 50

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

呼吸療法における不思議 50

【内容】

「知らなかった・・・」
「気にはなっていたけれど・・・」

では済まされない!
50の「?」を論理的に解説! 多忙な臨床現場に送る一冊

【目次】

1 ARDSの特効薬は本当にないのか?
2 サーファクタント療法はなぜ成人ARDSに有効性が出せなかったのか?
3 ALI/ARDSの原因になぜ敗血症が多いのか?
4 ALI/ARDSの診断基準はなぜ変わらないのか?
5 ALI/ARDSに対する画像診断は単純CTかHRCTか?
6 心原性肺水腫と非心原性肺水腫は画像上どうすれば見分けられるのか?
7 神経原性肺水腫はなぜ起こるのか?
8 肺内ガス分布は換気モードにより異なるか?
9 調節換気としてPCVがなぜ好まれるようになったのか?
10 人工呼吸中の自発呼吸温存は必要なのか?
11 PSVとTCはどこが違うのか?
12 PAVはなぜ究極の換気モードと呼ばれるのか?
13 APRVの高圧相時間はなぜ長いのか?
14 APRVの低圧はなぜゼロにするのか?
15 2相性PEEP(BIPAP)とassist control ventilation(ACV)をどう使い分けるか?
16 APRVとIRVの違いは何か?
17 APRVとHFOVの違いは何か?
18 NPPVとBCVに違いはあるのか?
19 NPPVと挿管管理中とではPEEPの効果は同じか?
20 成人での高頻度振動換気(HFOV)はなぜ広まらないのか?
21 胸郭外陰圧式換気法は小児急性呼吸不全に使えるか?
22 胸郭外陰圧式換気法は離脱困難症例に使えるか?
23 PEEPはなぜ必要なのか、その設定法は?
24 1回換気量制御換気法の何が問題なのか?
25 Open lung strategyは本当に有効なのか?
26 LIPとUIPは換気条件の設定において参考になるか?
27 リクルートメント手技は有効か?
28 人工呼吸中の体位管理は有効か?
29 腹臥位呼吸療法には効果があるか?
30 人工鼻か加温加湿器か?
31 気管挿管中のネブライザ使用で知っておくべきことは何か?
32 なぜ気管切開は敬遠されるのか?
33 人工呼吸中のエネルギー消費量測定は有用か?
34 人工呼吸中は経腸栄養か? 経静脈栄養か?
35 人工呼吸中の鎮静はなぜ必要なのか?
36 Sedation vacationは本当に必要か?
37 急性呼吸不全への抗菌薬投与のルールは何か?
38 急性呼吸不全に早期からの呼吸リハビリテーションは必要か?
39 人工呼吸器になぜグラフィック・ディスプレイが標準装備されているのか?
40 人工呼吸中の画像診断は胸部単純撮影で十分か?
41 Electrical Impedance Tomographyとは何か?
42 VAPの診断はどうすればよいか?
43 IHIのventilator bundleはVAP予防に有効か?
44 口腔ケアはなぜ重要なのか?

索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

呼吸器ケア 9巻1号

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。


呼吸器ケア 9巻1号



◆【総論1】ICU における急性期呼吸リハビリテーションの考え方
大垣市民病院 片岡 竹弘
◆【総論2】一般病棟における急性期呼吸リハビリテーションの考え方
聖隷三方原病院 四十宮 公平

◆COPDの急性増悪
小牧市民病院 辻村 康彦

◆誤嚥性肺炎
財団法人杏仁会 江南病院 筒井 宏益

◆開腹手術後
奈良県立五條病院 増田 崇

◆心疾患合併症例における急性期呼吸リハビリテーションの注意点
財団法人心臓血管研究所付属病院 櫻田 弘治


[第2特集]Respiratory Care Seminar 報告・記録に役立つ 覚えておきたい呼吸ケアの指標とデータ
杏林大学医学部付属病院 道又 元裕
◆血液ガスと酸素化
財団法人 住友病院 江崎 留奈

◆人工呼吸管理
聖路加看護大学 卯野木 健

◆呼吸困難と呼吸不全
杏林大学医学部付属病院 戎 初代

◆換気障害と疾患
地方独立行政法人 那覇市立病院 清水 孝宏


■特別企画
●チーム医療を加速させるRST 第1弾 アンケート編
呼吸器ケア編集室


■新連載
●海外REPORT
G’DAY ! オーストラリア呼吸リハビリテーション事情
Physiotherapy Department,Sir Charles Gairdner Hospital 神津 玲 ほか


■連載
●FRONT ESSAY
・新型インフルエンザと小児医療
独立行政法人 国立成育医療研究センター病院 中川 聡

●決定版! Q&A でわかる長期人工呼吸器装着患者のケア
・実践報告(3)長期人工呼吸ケア:小児編
東邦大学医療センター 大森病院 長 順子

●合格しました! 呼吸療法認定士 -3学会合同呼吸療法認定士 受験体験記-
社会保険 群馬中央総合病院 阿部 典子

●呼吸器ケアReport
・情熱をエネルギーにした呼吸リハ活動
医療法人光善会 長崎百合野病院

●お悩み・トラブル解決します!
・呼吸ケアチームよろず相談室
公立陶生病院 伊藤 さやか 浅見 高根

●勉強会にそのまま使える! ME機器ベーシックテキスト
・NPPV
東海大学医学部付属八王子病院 添田 規子 梶原 吉春 市島 康子 剱持 雄二

●はびきのの丘の上から 呼吸器看護専門外来より
・患者の思いを聴くことで広がる看護
地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター 鯉江 訓子

●チームで読みとく! 人工呼吸ケア
症例(2)慢性呼吸不全患者の急性増悪 場面(2) NPPV開始2時間後
プランナー:東京慈恵会医科大学 讃井 將満
自治医科大学附属さいたま医療センター 塩塚 潤二 土屋 留美 堀口 敦史
済生会熊本病院 森下 一樹 岡田 大輔

●研究会Report 呼吸ケアがつなぐ 地域連携の道しるべ
・東北の広域連携による呼吸ケアの標準化をめざして
みちのくレスピラトリケアカンファレンス(MRCC)


■その他
・情報掲示板
・呼吸器ケア読者のページ
・Information
・バックナンバー
・奥付


索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

極める!!最新呼吸リハビリテーション

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

極める!!最新呼吸リハビリテーション

【内容】

呼吸リハビリテーションの中で,運動療法とともに今後その中心として実施される栄養療法を栄養リハビリテーションという新しい視点で捉え,呼吸リハビリテーションについての最新の情報をまとめた.運動療法,栄養療法,ADL/IADLトレーニングなどについてプラクティカルに解説した,現場ですぐに使えるコツが満載の実際書.

【目次】

I.呼吸リハビリテーション
 1.呼吸リハビリテーションとは
 2.対象となる主な呼吸器疾患
  A.COPD(慢性閉塞性肺疾患)
  B.結核後遺症
  C.肺線維症
  D.肺がん
  E.急性肺障害
 3.呼吸器疾患と全身性炎症
 4.呼吸器疾患のアセスメント
  A.身体アセスメント
  B.X線とCT画像
  C.呼吸機能検査
  D.血液生化学検査
  E.呼吸困難
  F.運動能力
  G.HRQOL,抑うつ・不安
 5.呼吸器疾患と薬物療法
 6.呼吸リハビリテーションのプログラム

II.栄養リハビリテーション・ADL/IADLトレーニングの基本的理解
 1.呼吸器疾患の栄養療法 
  A.栄養療法の意義
  B.栄養療法の計画
  C.酸化ストレスと栄養療法
  D.炎症と栄養療法
  E.栄養アセスメントの実際
  F.栄養補助食品
  G.NST(栄養サポートチーム)の役割
 2.呼吸器疾患の運動療法
  A.運動療法と予後
  B.運動療法のアセスメント
  C.運動療法の計画
  D.運動療法のFITT
  E.運動耐容能への効果
  F.心疾患合併のリスク管理
  G.在宅でのトレーニング
 3.栄養リハビリテーション
  A.栄養リハビリテーションの概念
  B.栄養リハビリテーションの効果
 4.ADL/IADLの概念
  A.ADL/IADLと障害
  B.ADL/IADLとHRQOL
  C.ADL/IADLアセスメント
  D.在宅でADL/IADLを支援する機器
 5.呼吸器疾患におけるADL/IADL
  A.呼吸器疾患のADL/IADL低下
  B.ADL/IADLと予後
  C.呼吸器疾患のADL/IADLアセスメント
  D.ADL/IADLトレーニングにおける作業療法士の役割
  E.ADL/IADLトレーニングにおける理学療法士の役割

III.栄養リハビリテーション・IADLトレーニングの実際
 1.栄養療法の実際
  A.急性増悪の栄養療法
  B.COPDの栄養療法
  C.COPDの長期栄養管理
  D.肺がんの栄養療法
  E.肺結核の栄養療法
  F.誤嚥性肺炎の摂食・嚥下障害と栄養療法
  G.急性肺障害の栄養療法
 2.運動療法の実際
  A.COPDの一般的な運動療法
  B.COPDの運動―呼吸同調リハビリテーション
  C.肺線維症の運動療法
  D.肺がんの運動療法
  E.結核後遺症の運動療法
  F.急性肺障害の運動療法
 3.栄養リハビリテーションの実際
 4.IADLトレーニングの実際
  A.患者教育と禁煙指導
  B.急性増悪のIADLトレーニング
  C.COPDのIADLトレーニング
  D.肺線維症のIADLトレーニング
  E.息切れのセルフケア
  F.HOT,NPPV患者のIADL
  G.生活関連活動(家事,就業,余暇活動)
  H.在宅支援(住宅改修や外出支援)


牽引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

呼吸器ケア2010年夏季増刊 呼吸療法のための画像診断

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

呼吸器ケア2010年夏季増刊 呼吸療法のための画像診断

【内容】

画像のみるべきポイントやその意味するところがわかれば、呼吸療法の効果や経過を判断したり、人工呼吸の影響を評価したりできる。本書は、基礎知識の解説や豊富な症例画像により、呼吸療法を充実させるための画像診断の力をつけることができる一冊である。

【目次】

■はじめに


■第1章 解剖生理と読影のための基本的知識
・1 画像診断に必要な肺野・胸郭・心血管・縦隔の解剖・生理
・2 体で覚えよう気管支体操 気管支と血管の正常走行を大まかに把握する
・3 正常画像の把握① 胸部X線正面像 着眼点は?
・4 正常画像の把握② 胸部CT画像 着眼点は?
・5 正常画像の把握③ 新生児・小児の特徴
画像診断能力チェック●1 何番の血管陰影かを当てよう
・6 撮影条件でどう変わる? 胸部単純X線写真
画像診断能力チェック●2 撮影体位を当てよう
・7 気管チューブの位置は適切?


■第2章 見逃せない陰影変化・基本的な異常陰影
・1 基本的な所見の読み方 白いのか? 黒いのか? 目立つところは後回し
・2 異常陰影の表現の仕方 その意味するものは?
・3 シルエットサインで病変の場所を推測しよう
画像診断能力チェック●3 このシルエットサインで何がわかる?
・4 気管の異常 位置異常があるときはどこをチェックする?
・5 上気道レベルの狭窄は迷わず頸部のX線写真・CT画像をチェック
・6 気胸/皮下気腫・縦隔気腫を見逃さないための画像診断のコツ
・7 胸水・血胸は疑うことから 画像で見る胸水の診断と治療過程
・8 無気肺 直接所見と間接所見
画像診断能力チェック●4 無気肺を診断しよう
・9 同じ下側肺障害でも異なる所見 浸潤影と無気肺
・10 昔からある無気肺は白くない 見えない病変はどこ?
・11 昨日なかった無気肺ができた→どんな? 呼吸理学療法を実施した→どうなる?
・12 肺炎・気管支炎 肺胞陰影と間質陰影、気管支陰影:肺野の異常はどう違う?
・13 胸膜の異常 陳旧性結核像はどこに所見がある?
・14 肋骨骨折は何番目のどこ?
画像診断能力チェック●5 肋骨骨折はどこ?
・15 脊椎・胸郭異常の影響はどこに現れる(後弯・側弯)?
・16 横隔膜と肺野透過性を常に意識する 陽圧換気とPEEPによる影響
・17 気腫性変化とブラ
・18 陽圧人工呼吸の影響 気腫性の変化
・19 胸部所見で見るべき基本的な心臓と大血管の異常は同時に把握しよう
・20 チューブ・ラインおよび異物の把握
画像診断能力チェック●6 チューブ・ラインの異常や異物を発見しよう


■第3章 呼吸療法上しばしば問題になる疾患・病態(胸部X線写真およびCT画像)
・1 心原性肺水腫
・2 ALI/ARDS
・3 ARDSの改善過程 体位管理による理学療法の影響
・4 COPD・喘息
・5 びまん性汎細気管支炎・気管支拡張症
・6 膠原病性の間質性肺炎および肺線維症
・7 感染性の間質性肺炎 マイコプラズマ・レジオネラ・ニューモシスティス
・8 ウイルス性肺炎 インフルエンザ肺炎の経過を知っておこう
・9 誤嚥性肺炎・細菌性肺炎
・10 アスペルギルス:真菌による感染症
・11 肺・気管内出血
・12 肺塞栓症
・13 アスベスト(石綿)肺・じん肺 環境性肺疾患
・14 脳内出血後に認められる神経原性肺水腫
画像診断能力チェック●7 画像上で把握可能な(胸部)多発外傷をすべて確認できるか?
画像診断能力チェック●8 X線読影の力試し

索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

管理栄養士のための呼吸ケアとリハビリテーション

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

管理栄養士のための呼吸ケアとリハビリテーション

【内容】

呼吸ケア・リハビリテーションの対象疾患のなかでも,COPD患者は特別な栄養療法を必要とし,管理栄養士の介入が必須とされることが多い.本書は,呼吸器疾患患者に対する栄養療法の基礎知識および栄養療法の視点からみた呼吸ケアのポイントを簡潔にまとめる.献立作成のコツや具体的な献立例も充実している.学生はもちろんのこと,スキルアップを目指す臨床スタッフにも役立つ1冊.

【目次】

1章 管理栄養士と呼吸ケア・リハビリテーション
2章 呼吸ケアのための基礎知識
3章 呼吸リハビリテーション
4章 呼吸理学療法
5章 呼吸器疾患に対する栄養療法
付録1 呼吸不全患者に利用される経腸栄養食品(剤)
付録2 COPD患者のためのメニュー例


索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。