レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 PNF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神経・筋・関節の機能を最大化する Tsuji式 PNFテクニック入門

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

神経・筋・関節の機能を最大化する Tsuji式 PNFテクニック入門

【内容】

神経・筋・関節の機能を最大化、

体の潜在能力を活かす施術で、様々な舞台で活躍する。

いま、大注目のPNFの「超」入門書!


神経と筋肉の仕組みを使って、楽に、的確に、そして効率よく施術できる……、それが“PNF”。PNFは、リハビリテーションの手法として考案され、アスリートやダンサーのトレーニング、身体調整法として発達した施術メソッドです。整体やマッサージ、トレーニングなどとも相性がよいうえに、受ける側に無理をさせず、施術する側にも力を必要としない技術と理論があります。


【目次】

導入編 日本一分かりやすいPNF入門

PNFとは何か
(リハビリテーションから発展した、神経に働きかけるPNF)
(遠心性神経と求心性神経から見るPNF理論)
(人間が本来もつ対角・らせんの動き)
(身体に備わる姿勢反射)
(すべての人には潜在能力がある)
(からだに与える効果と影響)
PNFの効果
(どのような人たちが実践しているか)
(レバレッジ(てこ)を使って女性でもかんたんにアプローチ)
(柔軟性があがる理由)
(神経が促通することで肩こり、腰痛などを改善)
(身体が動かしやすくなるから、ダイエット効果と部分痩せも期待できる!)
(コンディションを高めてQOLの向上)
(柔軟性と可動域をチェックしてみよう)
(ファースト&アフターストレッチ)
(抵抗の方向性と進め方)
(初動負荷が大切)

実践編1 上肢パターン

上肢のファースト&アフターストレッチ
小顔引き締め・首のこり ~首まわりへのPNF~
二の腕の引き締め・肩こり ~肩・腕へのPNF~
首こり ~肩こり~二の腕の引き締めの連動PNF
バストアップ・姿勢改善・呼吸の連動PNF

実践編2 コアパターン
コアのファースト&アフターストレッチ
背中の引き締め
肩甲骨の引き締め・姿勢・肩こり改善
お腹の横の引き締め・腰痛改善
お腹の真ん中の引き締め
お腹の斜めの引き締め・腰痛改善
背中~腹筋~お尻~バランス~腰痛改善 連動PNF

実践編3 下肢パターン

下肢のファースト&アフター ストレッチ
足首~ふくらはぎ引き締め・下肢のむくみ解消
太ももの引き締め、股関節・膝関節痛改善
太ももの表・裏(ハムストリング)の引き締め、股・膝関節痛改善

施術者の皆さんへ PNFを学ぶ。取り入れる

組み合わせて、クライアントの要望に応える

PNFの組み合わせ例:骨盤の引き締めとO脚矯正の組み合わせ

持っている技術に組み合わせ、施術効果をあげていく

新たにPNFというメニューを導入する
(PNFを学ぶには)
(PNFのメニュー例)
(重要なのはクライアントのメンタル面に配慮すること)


索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

PNFハンドブック 第3版

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

PNFハンドブック 第3版
【内容】
2006年に出版された第2版からの改訂版であり、PNFの実践的で包括的な指導書である。WHOのICF(国際機能分類)の概念に沿ってPNFによる運動学習や運動調節を詳しく解説する。レイアウトもより見やすく刷新され、豊富な写真と丁寧な解説でPNFの基本手順や治療パターンの実際を紹介。PNFの技術を身につけたい理学療法士、作業療法士に必携の1冊。
【目次】
1 固有受容性神経筋促通法
2 促通の基本手順
3 テクニック
4 患者の治療
5 促通パターン
6 肩甲骨および骨盤パターン
7 上肢パターン
8 下肢パターン

9 頭頸部パターン
10 体幹パターン
11 マット上動作
12 歩 行
13 生命機能
14 日常生活活動
索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

関節ニュートラル整体自己調整法

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
関節ニュートラル整体自己調整法
【内容】
ひとりでできるバネのある身体づくり。柔らかすぎる身体はケガの元!バネのある強い身体を手に入れるための実践的調整法をていねいに解説。
【目次】
1 関節ニュートラル整体がなぜ必要なのか?(身体のメカニズムを知る
関節の“ひっかかり”と“ゆがみ”)
2 関節の機能と役割を知る(関節と骨の機能と役割
体幹の可動域をチェックする
関節可動域の目安を知る)
3 関節ニュートラル整体「自己調整法」(自分ひとりでできる自動運動パターンとは
自動運動パターンの自己調整法
関節ニュートラル整体「自己調整法」)
引用
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

PNFマニュアル

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
PNFマニュアル
【目次】
PNFの理論と基本手技,特殊テクニック,疾患への応用,スポーツ障害への施行などを実践的にまとめた好評テキスト.わが国のPNF指導の第一人者によるきめ細かい記載と手順を追った写真でわかりやすく解説.今改訂では,実験結果に基づいた理論に加え,基本手技・疾患別使用法などを具体的に追加した.本書は,日本PNF研究会主催の講習会用テキストとして採用されている.
【内容】
1.PNFの概要・定義・治療原理
  a PNFの概要
  b PNFの定義
  c PNFの治療原理

2.促通要素 
  a PNF運動パターン
  b PNF運動開始肢位の効果
  c 筋の伸張
  d 関節の牽引
  e 関節の圧縮
  f 抵 抗
  g 発散と強化
  h 正常なタイミング
  i 他動運動・自動介助運動
  j 用手接触
  k 口頭指示(聴覚刺激)
  l 視覚刺激

3.PNFで用いられる基本手技
 A.PNF施行時の留意点 
 B.上肢のパターン
 C.下肢のパターン
 D.頸部のパターン
 E 肩甲骨のパターン
 F 骨盤のパターン
 G.上肢の両側対称性パターン
 I.下部体幹パターン
 J.上・下肢の組合せパターン
 K.基本的ADL
  1.運動発達に沿った背臥位からの起き上がり
  2.腹臥位からの起居動作
 L.舌・呼吸複合のパターン
  1.顔面へのPNFアプローチ
  2.下顎へのPNFアプローチ
  3.口腔・舌へのPNFアプローチ
  4.呼吸へのPNFアプローチ
 M.歩行に対するPNF
  1.歩行アプローチの原理
  2.歩行アプローチの順序
  3.歩行アプローチの実際

4.特殊テクニック
  a リズミックイニシエーション
  b リプリケーション
  c 反復ストレッチ(反復収縮)
  d 強調のタイミング(ピボット:軸運動)
  e 筋収縮様態による組合せ運動
  f 動筋・拮抗筋による往復運動
  g リラクセーションテクニック

5.評価と治療プログラムの立案
 1.評価
  a プラットホーム上での評価
  b 治療台での評価
  c 平行棒での評価
 2.ゴール設定
 3.治療プログラムの立案
  a ADLに直結する治療アプローチ
  b 治療環境の選択
  c 治療プログラムの修正・調整
  d 治療全体の流れ
 4.再評価

6.PNFの臨床応用
  a 運動の効果
  b 運動における個々の筋の働きと重心移動の変化
  c PNFの治療原則
  d PNFの臨床応用の基礎
  e 促通パターンの選択

7.疾患別PNF
 A.中枢神経疾患
  1.片麻痺
  2.運動失調症
  3.パーキンソン病 
 B.神経・筋疾患
  1.脊髄損傷
  2.顔面・嚥下
 C.骨・関節疾患
  1.股関節
  2.膝関節
 D.スポーツ障害
  1.野球
  2.陸上競技
  3.水泳
引用
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

関節PNF整体

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
関節PNF整体
【内容】
強い負荷を用いない、体にやさしい治療法。関節に適度な“あそび”をつくり、筋肉が本来持っている弾力を取り戻す「関節ニュートラル整体」。この療法に筋出力を取り戻す「PNF整体」を融合させた、安全で確実な「関節PNF整体」として新たに誕生。
【目次】
1 J‐PNF(Joint PNF)とは?
2 施術に入る前のチェック
3 施術者が行うPNFのパターン(関節ニュートラル整体)
4 施術者が行うPNFのパターン(リズミックスタビリゼーション)
5 施術者が行うPNFのパターン(コントラクトリラックスと求心性収縮)
6 1人で行えるPNFの自己調整法パターン
座談会
推薦治療院&施術者
引用
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。