レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 脳性麻痺のリハビリテーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳性麻痺リハビリテーションガイドライン

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

脳性麻痺リハビリテーションガイドライン
【内容】
脳性麻痺治療は、わが国ではこれまで施設ごとにさまざまな手法が採用され、一定の評価がなされてこなかった。そこで本書は、日本リハビリテーション医学会により、エビデンスに基づいた脳性麻痺のリハビリテーション治療がどこまで可能か、関係医療チームや一般医家にひとめでわかるようにまとめられた。臨床場面で即活用可能なガイドラインとなっている。
【目次】
第1章 脳性麻痺の早期介入と診断・予後
 1-1 ハイリスク児への早期介入
 1-2 ハイリスク児に対する評価
 1-3 脳性麻痺の診断
 1-4 脳性麻痺の定義と評価
 1-5 ライフステージに応じた本人,家族支援
第2章 運動障害へのリハビリテーションと合併症への対策
 2-1 運動障害のリハビリテーション
 2-2 痙縮に対するリハビリテーション
 2-3 脳性麻痺の筋骨格系障害へのアプローチ
 2-4 嚥下障害に対する評価法とその対応
 2-5 コミュニケーション障害に対する対応
 2-6 機能障害に対する保存的療法および手術的療法
 2-7 移動のアシスト・座位保持
 2-8 痙攣発作への対応は?
第3章 就学と福祉サービス
 3-1 多職種から成るチームによる包括的アプローチ
 3-2 学校に関する諸問題
 3-3 社会福祉サービスの利用
索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

発達障害医学の進歩〈21〉重度重複障害児(者)へのリハビリテーション

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
発達障害医学の進歩〈21〉重度重複障害児(者)へのリハビリテーション
【内容】
重い障害をもった子どもたちのQOL向上を目指し,理学療法士,作業療法士,言語聴覚士,臨床心理士,リハビリテーション工学士,ソーシャルワーカー,教師,音楽療法士など経験豊富なコメディカルスタッフらが最新の実践的なノウハウを伝授する
【目次】
目次
■医師の立場から
 ………………………………………栗原まな
 はじめに
 医療
 在宅支援
 リハビリテーションの実際

■障害構造に基づいた理学療法アプローチと理学療法士の役割
 ………………………………………山川友康
 はじめに
 乳幼児期における発達課題と理学療法
 学齢期における生活課題と理学療法
 成人期以降における生活課題と理学療法
 おわりに

■作業療法士の役割
 ………………………………………岸本光夫
 はじめに
 重度重複障害児(者)の作業療法
 重度重複障害児(者)に対する作業療法の目的
 作業療法の実際
 作業療法士の役割
 おわりに

■リハビリテーション工学士の役割
 ………………………………………沖川悦三
 はじめに
 リハ工学士の仕事
 当院におけるリハ工学士の役割
 リハ工学士が関わって生まれた福祉用具
 おわりに

■重度重複障害児(者)に対する言語聴覚士の役割とは
 ………………………………………寺田美智子
 はじめに
 長期にわたり関わった成人のコミュニケーション支援について
 チームで支援することの重要性について
 重度重複障害児(者)におけるコミュニケーションの発達とその特徴
 コミュニケーション支援の手立て
 摂食・嚥下障害に対する支援について
 そのほかのSTの役割,支援の内容
 まとめ

■臨床心理士の役割
 ………………………………………亀井真由美
 はじめに
 重度重複障害児(者)における心理評価
 重度重複障害児(者)の認知発達段階別アプローチ
 太田stage評価を基本軸とした他職種との連携
 おわりに

■ソーシャルワーカーの立場から
 ………………………………………田中 晃
 ソーシャルワークの視点
 ライフステージに対応した支援
 相談支援機関
 病院から自宅に戻る 在宅生活を始めるにあたっての支援
 在宅医療・リハビリテーションの社会資源
 学校へ行く―特別支援教育―
 地域での暮らしを支える社会資源
 施設で暮らす
 親なき後の権利擁護

■特別支援学校の教師の立場から
 ………………………………………神田基史
 はじめに
 特別支援教育を取り巻く現状(特殊教育から特別支援教育への転換)
 特別支援学校における重度重複障害児(者)の実態
 特別支援学校の教育課程
 重度重複障害児(者)の教育に関わる教師に求められていること
 おわりに

■音楽療法士の役割
 ………………………………………土野研治
 はじめに
 音楽療法の定義
 音楽療法の意義
 音楽療法の治療構造
 声(歌唱)・楽器・身体運動
 音楽療法でのアセスメント(査定)
 音楽指示での配慮事項
 音楽の使い方ついて
 事例
 音楽療法士の役割
 おわりに
索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

子どもの理学療法―脳性麻痺の早期アプローチから地域理学療法まで

正式HPはamazonリハビリテーションライブラリー
覗いみて下さいね。
amazonでリハビリ本を1000冊以上取り揃えています
子どもの理学療法―脳性麻痺の早期アプローチから地域理学療法まで (理学療法MOOK 15)子どもの理学療法―脳性麻痺の早期アプローチから地域理学療法まで (理学療法MOOK 15)
(2008/10)
不明

商品詳細を見る

【目次】
第1章 肢体不自由児療育の変遷と理学療法
第2章 小児疾患の臨床症状と理学療法
第3章 新生児期から学童期における理学療法アプローチ
第4章 重症心新障害児の理学療法アプローチ
第5章 小児の外科的療法および装具療法
第6章 地域療育システムと理学療法
引用
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。