レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 認知症のリハビリテーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症の防ぎ方と介護のコツ 毎日が発見ブックス

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

認知症の防ぎ方と介護のコツ 毎日が発見ブックス

【内容】

誰もが不安に思う認知症という病気。この本では、その見分け方から、予防法、介護の心構えまで、基本をやさしく解説している。自分の物忘れが気になる方、家族の認知症が不安な方に役立つ本となっている。著者は横浜ほうゆう病院院長の小阪憲司先生。認知症の診療を40年以上行ってきた第一人者である。
 かつては痴呆やボケと呼ばれた認知症だが、その診断や治療方法は日々進化している。著者が強調するのは早期診断と早期治療。主な認知症だけでも「アルツハイマー型」「レビー小体型」「脳血管性」と三つあり、治療方法も異なるので、早く正しい診断が大切であり、それによって最新の治療法を受けることが可能になるという。また早期診断によって「治る認知症」である「正常圧水頭症」などもあり、本書の中で詳しく解説している。この本は患者の実例が豊富で、いろいろな症状に対応しているのが特徴。認知症の原因となる危険因子についてもあげられていて「生活習慣病」である「高血圧症」や「糖尿病」を患っていると、認知症になるリスクも高いと言う。
 また、介護についても、ケアマネージャーやホームヘルパー、老人ホームなど基本的な用語からていねいに紹介している。認知症について知っておきたいことがまとめられた一冊だ。

【目次】

第1章 認知症は早期発見で怖くない
第2章 認知症を正しく知る
第3章 認知症の治療・予防は可能か
第4章 認知症にならない暮らし方・食べ方
第5章 家族が認知症になったら
第6章 医療・介護サービスで負担を軽減

索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

認知症読本 発症を防ぎ、進行を抑え、地域で支える


正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

認知症読本 発症を防ぎ、進行を抑え、地域で支える

【内容】

認知症のケアには早期診断は勿論、生活習慣を工夫して症状の発現や進行を遅らせ生活の質(QOL)を維持することが重要である。本書では認知症専門クリニック(もの忘れ外来)で認知症に取り組む著者が、認知症の基礎知識や法的制度、芸術療法、認知症を予防する生活習慣などを症例と最近の研究動向を交えて詳説する。ケアマネジャーや介護福祉士など地域で認知症の患者さん・ご家族を支える方々、認知症に関心を持つ全ての方々に。

【目次】

第1章 認知症に悩む人たち―カルテから見る生活障害(認知症、もの忘れ、うつ症状
認知症の原因となる脳疾患 ほか)
第2章 認知症にどのように対応するか(アルツハイマー病は緩やかに進行する
進行を抑える生活の仕方 ほか)
第3章 認知症を地域で支える(介護保険制度
成年後見制度 ほか)
第4章 心理社会的治療法で生活の質を高める―芸術療法を中心に(心理社会的治療法の4つのタイプ
感情に働きかける音楽 ほか)
第5章 認知症の発症を予防する生活習慣(身体運動は全ての基礎
食は百薬の長 ほか)



索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

認知症は治るのか―医師が医療現場から訴える予防と対策

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

認知症は治るのか―医師が医療現場から訴える予防と対策

【内容】

認知症予防に有効なのは薬ではない!?
健康な方にこそ読んでほしい、大切な人を守るための必読書。
予防法だけでなく、対策までを網羅した読みやすい1冊です。
読者からの認知症に関する質問にも答えているので、
知りたい情報がきっと見つかります。

【目次】

第1章 「認知症」とは?
第2章 「認知症」の症状
第3章 認知症の診断テストをしましょう
第4章 認知症予防のための最新サプリメント
第5章 認知症の薬について
第6章 認知症の介護とリハビリ
第7章 認知症に関する相談・質問


索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

すぐ役に立つ家族のための認知症介護

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

すぐ役に立つ家族のための認知症介護

【内容】

実際に認知症の母親を抱える著者が、最前線の専門医、介護の専門家、介護現場の人たち、そして実際に認知症の家族介護に携わる人たちを取材し、家族が認知症になったり、すでになっている時、家族はどう考え、どうすればいいのかをトータル的に導く。認知症の基本的な知識、認知症患者に対する基本的な対応の仕方、在宅でのケア、介護サービス、施設の選び方・関わり方など、一人ひとり異なる認知症ケアに対応できるよう、さまざまな角度から、認知症ケアを分かりやすく取り上げています。

【目次】

第1章 認知症介護の心得
第2章 健康に過ごしてもらうための介助の仕方
第3章 認知症の原因となるさまざまな病気
第4章 認知症の症状群とその対応の仕方
第5章 認知症患者が注意したい他の病気
第6章 介護保険サービスの知識と活用
第7章 在宅介護が難しくなったら施設の利用を


索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

認知症短期集中リハビリテーションプログラムガイド

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

認知症短期集中リハビリテーションプログラムガイド

【内容】

「認知症短期集中リハビリテーション加算」策定のためのノウハウ満載!

【目次】
 
第一章 認知症とリハビリテーション  
第二章 「認知症短期集中リハビリテーション実施加算」の要件  
第三章 「認知症短期集中リハビリテーション実施加算」に活用できるシステム 
第四章 事例から学ぶ「認知症短期集中リハビリテーション」

索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。