レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 運動学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動学

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

運動学

【内容】

●初学者が運動学の基礎から学ぶためのハンディな参考書.運動学用語の漢字にルビをつけて,わかりやすい2色刷りイラストで簡潔に解説.
●医療スタッフを目指す学生の,運動学の授業で扱う項目を,新書判のページ単位にわかりやすい図表とシェーマを提示.講義や試験に必須の覚えておくべきポイント項目を的確に解説.無理なく運動学の基礎学力が身につくだけでなく,知っておかなければならない国試準備段階での知識を要約した必携参考書.

【目次】

第1章 運動学総論
 1.運動力学の基礎
  1 生体力学とは
  2 力学の構成
  3 力学の単位
 2.身体運動の面と軸
  1 基本的肢位
  2 運動の面と軸
 3.運動の表し方
  1 運動の表し方
  2 力の合成と分解
 4.運動の法則
  1 運動の3つの法則
  2 重力加速度
  3 落下運動
  4 質量・重量・力の単位
 5.仕事と力学的エネルギー
  1 仕事と力学的エネルギー
 6.剛体に働く力
  1 モーメント(トルク)
  2 てこの種類
  3 関節角度と力の関係
  4 滑車と輪軸
 7.骨の構造と機能
  1 骨の構造
  2 骨の形状分類
  3 骨の機能
 8.関節の構造と機能
  1 骨の連結
  2 関節の構造
 9.骨格筋の構造と機能
  1 骨格筋の構造
  2 筋収縮のメカニズム
  3 骨格筋線維の生理学的特徴
 10.筋の収縮(1)
  1 筋収縮の様態
  2 筋の働きによる分類
 11.筋の収縮(2)
  1 単収縮と強縮
  2 筋張力
  3 筋の短縮速度
 12.運動単位
  1 運動単位(MU:motor unit)
  2 神経支配比
  3 運動単位からの筋の分類
第2章 上肢の運動学
 1.上肢の解剖学
  1 上肢の骨格(右上肢前面)
  2 上肢骨のまとめ
  3 肩部の骨(右手背面)
  4 上肢の神経
  5 上肢の血管
  6 上肢の神経と筋支配
 2.上肢帯の運動学
  1 胸鎖関節
  2 鎖骨の可動域
  3 肩鎖関節(右前面)
  4 肩甲・胸郭関節(肩甲帯の動き)
  5 上肢帯の運動と筋
 3.肩関節の運動学
  1 肩関節の靱帯(右前面)
  2 回旋筋腱板(rotator cuff)
  3 肩関節の運動と筋
 4.肘関節の運動学
  1 肘関節の構造
  2 肘関節の運動と筋
  3 肘関節の運動に関与する筋
 5.手の運動学(1)
  1 手の骨と指の関節
  2 手根管の内部構造
  3 手関節の靱帯
 6.手の運動学(2)
  1 手関節の運動と筋
  2 手関節の運動に働く筋
  3 手指の運動と筋
  4 手関節の運動に働く筋
  5 手指の運動に働く筋(右手部掌側面)
  6 手掌腱膜と指間靱帯(右手掌面)
  7 指の屈曲機構
  8 指の伸展機構
 7.手の運動学(3)
  1 手の肢位
  2 手の変形
第3章 下肢の運動学
 1.下肢の解剖学
  1 下肢の骨格
  2 下肢骨のまとめ
  3 骨盤帯の骨
  4 大腿骨
  5 下腿骨
  6 足部の骨
  7 下肢の神経と動脈
  8 下肢の神経と筋支配(右大腿前面)
  9 下肢の皮膚感覚
 2.股関節の運動学(1)
  1 股関節の構造(右股関節横断面前方から観察)
  2 股関節の靱帯
 3.股関節の運動学(2)
  1 股関節に働く筋
  2 股関節の運動と筋
 4.膝関節の運動学(1)
  1 膝関節の構造
  2 膝関節の特徴
  3 膝の靱帯と半月板
 5.膝関節の運動学(2)
  1 膝関節に働く筋
  2 膝関節の運動と筋
  3 膝関節角度の発育による変化
 6.足関節・足部の運動学(1)
  1 足部の骨(右足部背面から)
  2 足根間関節(右足部外側面から)
  3 足関節の特徴
 7.足関節・足部の運動学(2)
  1 足関節部の靱帯
  2 足底の靱帯と腱膜
 8.足関節・足部の運動学(3)
  1 足のアーチの構造(右足部内側面)
  2 足のアーチの特徴
 9.足関節・足部の運動学(4)
  1 足関節の運動に働く筋
  2 足関節の運動と筋
  3 足部の運動に働く筋
  4 足指の運動と筋
第4章 体幹の運動学
 1.体幹の解剖学
  1 体幹を構成する骨格
  2 脊柱
  3 椎骨
  4 椎間円板
  5 椎間関節の関節面の方向
 2.顔面・頭部の運動学
  1 頭蓋骨
  2 表情筋
  3 咀嚼筋
 3.頸椎の運動学
  1 脊椎と頭部の連結(後面)
  2 脊椎の連結
  3 頸部の筋
  4 頭・頸部の運動と筋
 4.胸椎・胸郭の運動学
  1 胸郭
  2 胸郭呼吸運動
  3 呼吸に関与する筋
 5.腰椎・骨盤の運動学
  1 骨盤の関節と靱帯
  2 腰部前面の筋
第5章 姿勢
 1.重心と重心線
  1 重心
  2 重心の位置
  3 立位姿勢の安定のための影響因子
 2.立位姿勢と姿勢保持
  1 立位保持に必要な筋(抗重力筋)
  2 重心動揺
  3 姿勢の型
第6章 歩行
 1.歩行周期
  1 歩行周期
 2.運動学的歩行分析
  1 重心移動
  2 体幹・下肢の動き
  3 歩行の決定要因
 3.運動力学的歩行分析
  1 床反力
 4.歩行時筋活動
  1 歩行時筋活動の特徴
 5.小児の歩行
  1 小児の起立・歩行の発達段階
  2 小児歩行の特徴
 6.走行
  1 走行と歩行の比較
 7.異常歩行
  1 異常歩行の分折(評価時の着眼点)
  2 疾患・障害別異常歩行
  3 異常歩行の例
第7章 運動学習
 1.運動学習
  1 学習の定義
  2 学習の種類
  3 運動学習
  4 運動技能
  5 条件づけ
  6 運動技能学習の過程
  7 練習と訓練
付録 筋の作用と神経支配
 筋の作用と神経支配
  1 肩甲骨の動き
  2 肩関節の動き
  3 肘関節の動き
  4 手関節の動き
  5 手の指の動き
  6 股関節の動き
  7 膝関節の動き
  8 足関節の動き
  9 足の指の動き
  10 体幹の動き
  11 骨盤の動き
 
 引用文献
 
牽引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

基礎運動学

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています
基礎運動学基礎運動学
(2003/12)
中村 隆一斎藤 宏

商品詳細を見る

【内容】
運動学のエッセンスを簡潔にまとめて定評を博しているテキスト.神経・筋・感覚器の構造と機能,随意運動の発現と制御過程,運動のエネルギー代謝,運動技能の発達と学習等の内容を全面的に改訂した第6版.
【目次】
基礎運動学 第6版 目次
第6版の序
第5版の序
第4版の序
第3版の序
第2版の序
第1版の序
はじめに
■1 運動学とは
■2 生体力学の基礎
■3 生体の構造と機能
■4 四肢と体幹の運動
■5 運動・動作の分析
■6 体力と運動処方
■7 姿勢
■8 歩行と走行
■9 運動発達
■10 運動学習
文献
付録
日本語索引
外国語索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。