レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 学習療法関連本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳を鍛える大人の計算ドリル

正式HPはamazonリハビリテーションライブラリー
覗いみて下さいね。
amazonでリハビリ本を1000冊以上取り揃えています
脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日
(2003/11)
川島 隆太

商品詳細を見る

版社/著者からの内容紹介
[特にこのような人におすすめです]
◎物忘れが多くなってきた。
◎人の名前や漢字が思い出せない
◎言いたいことがなかなか思い出せない。

[そのほかに、こんな方にもおすすめです]
○記憶力を高めたい
○コミュニケーション脳力を高めたい。
○自制心を高めたい。
○ボケたくない
○創造性を高めたい

【内容】
1日に1枚ずつ、簡単なたし算・ひき算・かけ算で構成された問題を100題ずつ解いていきます。時間を計って、できるだけ速く解くようにします。速く解くことによって、より左右の脳の多くの場所が活発に働きます。

各巻には、教材5日分に1回、「前頭葉東京機能検査(Iカウンティングテスト、II単語記憶テスト、IIIストループテスト)」がついており、自分で前頭葉の働き具合を確認できるようになっています。

また、巻末には、計算の時間、前頭葉機能検査の結果を、自分の記録としてグラフ化できるように、記録用紙がついています。

最新の脳科学の研究から生まれたドリル
著者の川島隆太教授は、単純計算や音読による”読み・書き・計算”で、脳全体が活発に働き、脳を最大限鍛えることができることをプレインイメージング研究により科学的に実証しました。その後、アルツハイマー型痴呆症の方々にも”読み・書き・計算”がどのような影響を及ぼすのか、研究を続けてきました。痴呆症の方々に”読み・書き・計算”を1日に20分、週に2~5日行ってもらい、半年後の検査の結果、脳機能の改善や低下防止に大きな成果を収めることができました。この研究成果の活用法は”学習療法”と名付けられ、アルツハイマー型痴呆患者が脳機能を改善した例は世界でもあまりないため、大変注目されています。
また、脳の機能(働き)が青年期(20代)を過ぎると加齢とともに低下していくことは、体力や筋力が年々低下するのと同じことです。しかし、脳も体力や筋力と一緒で、毎日、積極的に使う習慣をつけることによって、機能の低下を防ぐことができます。 本書は、脳を若く健康に保ち、脳の働きを向上させるためのトレーニングを実践していただくために作りました。

学習を継続していく意味
本書は、ともに60日分の内容構成となっていますが、1番大切なことは、脳のトレーニングを継続することです。脳を使い続ける習慣を身につける、それが最も有効な「脳の健康法」です。
また、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんが計算や音読をする姿は、家庭の教育風土を醸成する上でとても重要です。「なぜ学ぶのか」、子どもたちはその意味の一端を、大人たちの学習する姿に見出すことができるからです。
内容(「BOOK」データベースより)引用
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

学習療法の秘密 ~認知症に挑む~

正式HPはamazonリハビリテーションライブラリー
覗いみて下さいね。
amazonでリハビリ本を1000冊以上取り揃えています
学習療法の秘密―認知症に挑む学習療法の秘密―認知症に挑む
(2007/04)
くもん学習療法センター山崎 律美

商品詳細を見る

【目次】
序  学習療法の誕生と脳の基礎知識
    〔東北大学加齢医学研究所教授 学習療法研究会会長 川島隆太〕
第1章 認知症に立ち向かう人たち
    〔くもん学習療法センター〕
第2章 具体的実践方法と成功のポイント
    〔くもん学習療法センター〕
第3章 学習療法と歩んだ五年間
    〔社会福祉法人「道海永寿会」 特別養護老人ホーム「永寿園」園長
     学習療法研究会理事 山崎律美〕
第4章 認知症「予防」への広がり~脳の健康教室~
    〔くもん学習療法センター〕
引用
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。