レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 リハビリそのほか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリテーション用語解説ポケットブック

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

リハビリテーション用語解説ポケットブック

発売日:2011/11 梅田 悦生 (著)


【内容】

おさえておきたいリハビリテーションの基本用語を約2,000語収載.巻頭カラーや一覧表など充実した資料も魅力.
PT・OT・ST,医師,看護師,ソーシャルワーカー,介護職,臨床心理士,学生などリハビリにかかわるすべてのひとのために.関連職の相互理解や,PT・OT・STの試験対策にも役立つ内容.

【序 文】
  
2000 年に,診断と治療社より,『重要度別ファイナルチェック 言語聴覚士試験 受験対策実戦講座 2001 ~ 02 年度版』を出版して以来,ほぼ隔年に受験対策実戦講座を著してきた.その流れの中で,試験問題の出題傾向が少しずつ変化していることを実感していた.たとえば,初期の頃には散見された平衡機能や鼻副鼻腔疾患についての問題は影を潜め,人工内耳が取り上げられるようになった.また,以前は午前の30 番目の問題といえば内耳の解剖に決まっていたようなものだったが,最近ではテーマが絞られることなく,広い範囲の知識が瞬時にして思い浮かばなければ解けない問題が増えてきた. 受験対策には体系づけた学習が重要であることは言うまでもないが,どのような用語でもすぐにその意味がある程度思い浮かぶということも必要である.そこで,筆者らは編集協力者とともに最大限の情報を整理して収載するには何をすればよいか熟慮した.その結果,用語集の編集が理に叶うことに気づいた. 本書に収載した用語の核となるものは,まず過去4 年間に理学療法士(PT),作業療法士(OT),言語聴覚士(ST)の国家試験問題に登場したキーワードである.これらを最大限ピックアップするとともに,キーワードに関連する関連語や同義語を取り上げた.用語の解説文は可能な限り単純明快にまとめた. 本書はPT,OT,ST の国家試験を受ける学生のためだけではなく,PT,OT,ST,看護師,ソーシャルワーカー,介護職,臨床心理士などのリハビリテーションにかかわる方々が,日常臨床の場で患者と相対したときに役に立つ,ポケットに入る辞書の役割も果たせるように検討し,まとめている. 日常の臨床に,またリハビリテーションにかかわる関連職の相互理解のためにお役にたてば望外の喜びである.  

2011 年10 月 
赤坂山王クリニック院長 
小松短期大学特任教授 
臨床福祉専門学校言語聴覚療法学科非常勤講師 
梅田悦生 


索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

ヒューマンサービスの構築に向けて

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。


ヒューマンサービスの構築に向けて


【内容】

これからの社会に求められるヒューマンサービスをいかに構築するかといった観点から、その意義、社会政策、実践の取り組み等を解説。保健、医療、福祉等の各専門領域においてヒューマンサービスの視点からのアプローチを展開する。専門職としての業務に視座を与える一冊。

【目次】

第1部 ヒューマンサービスの構築に向けて(ヒューマンサービスの意義
ヒューマンサービスを考える時代背景
ヒューマンサービスを社会政策として考える
ヒューマニズムとヒューマンサービス
ヒューマンサービスにおける実践への取り組み
アメリカにおける“human services”
ヒューマンサービスをどのように構築するか
新しい公園(自由な広場))
第2部 ヒューマンサービスとしての専門領域(ヒューマンサービスとしての医療
ヒューマンサービスとしての看護
ヒューマンサービスにおける栄養
ヒューマンサービスとしての社会福祉―セルフヘルプ活動への支援を考える
ヒューマンサービスとしての理学療法
ヒューマンサービスと作業療法)
第3部 ヒューマンサービスの実践(ポリオワクチン関連性麻痺
膵臓がんの終末期にある吉田勝さん(仮名)、70歳
障害者運動とヒューマンサービス
パーキンソン病の川口武さん(仮名)、71歳
筋萎縮性側索硬化症の新須正さん(仮名)、58歳)



索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

最新 医療費のしくみ

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
最新 医療費のしくみ


【内容】
医療関係者にも患者にも。
どこまで知っていますか? 医療費のこと。

◎10年ぶりのプラス改定
2010年度「診療報酬改定」に対応
"診療の価格表"ともいえる「診療報酬」は、病院・診療所の経営はもちろん、医療の質も決定づける重要なものです。2010年度の改定では政権交代による政府の方針転換で、10年ぶりに全体でプラス改定となり大幅に変更されました。本書は、この4月に施行される最新の診療報酬点数表をもとに、医療費のポイントをまとめました。

◎病院・診療所のほか、製薬、医薬品卸、
医療機器、介護・医療サービス従事者にも
今日、病院・診療所が生き残るには診療報酬を意識した経営をせざるを得ません。病院・診療所の経営方針が変われば、当然、病院・診療所に出入りする会社の営業の仕方も変わります。診療報酬は、製薬会社(MR)、保険薬局、医薬品卸(MS)、医療機器メーカー営業、介護・医療関連サービス業者などにも必須の知識です。

◎4月から明細書発行が原則化。一般患者が診療項目を目にする機会が増える
2010年4月以降、電子化が進んだ医療機関では、領収書とは別に「明細書」を発行することが原則化されました。明細書には一般患者にはなじみのない診療報酬点数項目も記載され、患者自身も自分がどんな診療を受けたのかを知る機会が増えます。明細書に対する患者からの質問が増えることが予想され、医療機関側もいままで以上に医療費について知っておく必要があります。

【目次】
1章 医療費検定~この場合はいくらになる?
2章 医療を支える公的医療保険の基礎知識
3章 スッキリわかる診療報酬点数表のしくみ
4章 治療ステージ別・病院のベッド代と医療費
5章 明細書とレセプトの出し方・読み方
6章 医療機関が診療報酬を請求するしくみ
7章 診療報酬がわかると医療機関がよりわかる
8章 ケース別 おもな病気・検査の医療費はこう決まる!

索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

病医院のための患者満足度向上マニュアル

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
病医院のための患者満足度向上マニュアル
【内容】
患者の満足度をいかに高め、集患に結びつけるか。成功ノウハウをこの一冊に満載しました。
来院中の患者や受診をやめてしまった患者の「本音」を探るテクニック、医師のコミュニケーション能力を
高める患者との「話し方」、スタッフの「採用術」「接遇教育」まで、豊富な成功事例を基に
最新テクニックを徹底解説。病医院の患者増を実現する必携書です。

本書の特徴
●接遇・職員採用、院内研修資料など、先進施設が実際に使用しているマニュアル・書式を一挙公開
●患者、病医院への独自調査で浮き彫りになったサービス向上策の落とし穴、患者の不満解消の
ポイントを徹底解説
●満足度を高める説明ツールや各種グッズ、設備、スタッフの配置体制など、すぐに役立つ最新手法を満載
●患者の声を吸い上げ、改善に生かすユニークな工夫の数々を紹介
【目次】
第1章 患者サービス向上への5つの視点

1.患者の心に寄り添う
2.組織的に患者の心を拾う
3.患者の情報を生かす
4.地域の事業者と連携する
5.職員の満足度を高める


第2章 患者の声に耳を傾ける
1.通院・入院先への不満の実態
2.患者満足度調査のノウハウ
3.患者の本音をつかむ様々な手法

第3章 医師のコミュニケーション技術を高める

・「聞く」と「聴く」は別物
・「相手に合わせる」で安心感を与える
・患者に共感を示す基本技術
・患者の本音を引き出す質問術
・治療への積極性を促す
・患者の言葉を“翻訳”する
・自分の思いを伝え、患者の意欲を喚起
・反発を招かずに強く依頼する技術
・雰囲気を損なわずに話を中断させる
・最後に話を要約し、三つの確認を
・三つのステップで患者を後押し
・目標達成のメリットを自覚させる
・数値化で「できる」計画を立てる
・約束と報告で患者の行動を促す
・患者の挑戦を側面から支援する
・落ち込んでいる患者の励まし方
・患者が安心できる雰囲気づくり ほか

第4章 職員の患者応対力を高める
1.サービスマインドのある職員の採用術
2.サービス提供力高める職員教育のノウハウ
3.診療所の接遇教育の実践例
4.病院の接遇教育の実践例
5.先進施設の患者応対マニュアル

第5章 コミュニケーションツールを活用する
1.クリティカルパスの運用法
2.地域連携クリティカルパスの運用法
3.読まれるパンフレット・院内誌を作る
4.受診中断患者へのアプローチ法

第6章 先進事例に学ぶ患者サービス強化策
1.福井県済生会病院(福井市)
サービスの専門スタッフ配しきめ細かに対応
2.相良病院(鹿児島市)
女性患者の心に寄り添うサービスを追求
3.藤原眼科(広島県世羅町)
ユニークな手法でニーズ探り満足度高める
4.大川こども&内科クリニック(東京都大田区)
個々の患者の状況に応じた対応を徹底
5.両国東口クリニック(東京都墨田区)
目の肥えた患者も満足できるサービス

第7章 療養環境向上へのヒント
1.診療所外来の設計の工夫
2.病棟の療養環境改善の工夫

第8章 患者の心をつかむアイデア集
1.患者特性を考慮した専門サービス
2.不満や苦痛を軽減させる快適サービス
3.個別性を追求した情報提供サービス
4.患者との距離を縮めるコミュニケーション

第9章 患者満足度向上策の失敗・誤算事例に学ぶ
1.診療所における失敗・誤算の実態
2.病院における失敗・誤算の実態

第10章 診療所院長のための経営相談室
1.患者への情報提供
2.アメニティー改善策
3.待ち時間対策・診療時間の設定
4.患者応対法

索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

三流になった日本の医療

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

三流になった日本の医療

【内容】
海外の病院で盲腸炎を手術したらいくらかかるか?
アメリカなら2泊3日で約200万円、ヨーロッパなら同じく約100万円。
日本だと1週間の入院で約30万円、自己負担3割なら10万円弱だ。
これは日本の医療費が「公定価格」で、
国の医療予算を節約するために世界の常識から外れた不当に安い値段で現場に高度医療を強要しているせいだ。
その結果、何が起こったか。
日本の大病院のスタッフはアメリカの10分の1、相次ぐ病院の倒産・閉鎖、医療事故の多発、医師の自殺、看護師の「燃え尽き」症候群、
産婦人科医・小児科医の激減、妊婦のたらい回し、等々。
日本はすでに国際的に見て「医療三流国」なのだ。
本書は、先進国として恥かしい、たった9兆円の予算しか負担しない政府の不勉強・不見識を、医療現場の怒りを代表して告発した問題作。
著者は創立125年の伝統を誇る日本初の眼科専門病院の院長であり、日本屈指の「神の手」をもつ眼科専門医。
【目次】
第1章 日本の医療費は安すぎる
第2章 医療費三四兆円は国際的に高すぎるのか
第3章 医者と看護師の涙ぐましい献身
第4章 若者が産婦人科医、小児科医になりたがらない理由
第5章 医師不足は産婦人科、小児科ばかりではない
第6章 現場で見る日本の医療の現状
第7章 国民の権利意識の向上
第8章 国民が求めるほんとうの医療
第9章 住民の健康を重視する自治体、しない自治体
第10章 一流の条件と三流になった日本の医療
索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。