レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 発達障害のリハビリテーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害の理解と支援を考える

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

発達障害の理解と支援を考える (臨床心理学増刊 第 2号)

【内容】

発達障害臨床の第一人者たちによる、発達障害の正しい理解を適切な支援へと繋げるためのヒントが満載の必携・臨床ガイド。発達障害の診断と理解、ライフステージごとの子どもの育ちの把握、当事者・家族が悩み考えていることを理解したうえでの支援方法、そして多様な臨床アプローチ。各領域のスペシャリストたちの言葉を通じ、さまざまな臨床領域で出会う発達障害当事者・家族を支援するために臨床家にできることを探る。


【目次】

1 鼎談 発達障害の現在(鼎談 発達障害の現在
鼎談を終えて)
2 発達障害はどう理解できるのか(「発達障害」を「生活障害」として捉える
発達精神病理学的視点からみた広汎性発達障害 ほか)
3 発達障害を「育ち」から見る(関係障碍としての発達障碍
乳児期 ほか)
4 発達障害と生きる当事者と家族(発達障害を生きること
発達障害当事者研究 ほか)
5 発達障害にどう向き合うか(心を支援する
行為から支援する ほか)


索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

シェルボーンのムーブメント入門―発達のための新しい療育指導法

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

シェルボーンのムーブメント入門―発達のための新しい療育指導法

【内容】

著者ベロニカ・シェルボーンは、本書の中で、すべての子どもたちの生涯にわたって、いかに発達のためのムーブメントが重要な役割を果たしているかを明らかにし、自分自身や他者との人間関係が私たちにとって十分な発達を得るために不可欠な要素であることを説いています。
発達援助のためのムーブメントは、大人から子どもまで発達遅延、肢体不自由、情緒や行動上の障害をもつ発達障害、重度・重複障害、そして視力障害や聴力障害などさまざまな障害に適応できるものです。本書は50枚の表現豊かな写真で、なにを、なぜ、どのように教えるか、どのようにしてこのムーブメントを計画的に進めるかを詳しく示してくれます。
すべての介護者、とくに両親、教師、PT、OT、MSW、保母、そして幼児教育に携わる人びとに実践的な知識と技術を提供します。

【目次】

まえがき
第2版への序文
訳者まえがき
はじめに

第1部 なにを教えるか
  1章 人間関係の発達
    人間関係の活動の目的
    人間関係の活動のタイプ
  2章 身体認識の発達
    発達の初期
    就学前児と学齢児

第2部 なぜ教えるか
  3章 動きの分析:ラバンの動きの理論
  4章 動きの観察
    なにを評価するか
    目的
    教える人のために
    子どもの観察

第3部 どのように教えるか
  5章 教える内容,枠組み,方法
    重度の学習困難のある子どもたち
    中等度の学習困難のある子どもたち
    健常児
    プログラムの立案

第4部 特別な課題
  6章 重度・重複の学習困難のある子どもたちと
    成人のためのムーブメント
    PMLDについての説明
    目的
    対人的,情緒的ニーズ
    介助者の役割
    身体的ニーズ
    プログラムの立案
  7章 心理的な問題のある子どもたちのためのムーブメント
    自閉的傾向のある子どもたち
    多動な子どもたち
    人間関係を避ける子どもたち
    情緒や行動に問題のある子どもたち
    場面緘黙
    教える人の質

第5部 発達のためのムーブメント:まとめ

付記1 1章と2章の活動のまとめ
付記2 子どもたちの感想
付記3 実践家たちの感想
資 料


索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

正常発達―脳性まひ治療への応用

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
正常発達―脳性まひ治療への応用

【内容】

脳性まひの治療アイディアを念頭におき、正常発達を分析・考察。姿勢コントロールの成熟要素を胎児から発達のあらゆる段階で解説し、脳性まひの質的問題と解決策を明確にする。

【目次】

A 正常発達の基本概念
 1.認知運動発達

B 胎児発達
 1.成長と発達
 2.胎児環境
 3.姿勢コントロールの発達
 4.新生児集中治療室での介入

C 正常発達の概要
 1.発達段階
 
D 発達から学ぶヒトの正常運動
 1.姿勢交換と支持基底面
 2.正常発達の質的要素

E 付録
 1.運動の質の評価
 2.評価表

牽引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

小児理学療法学テキスト

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

小児理学療法学テキスト

【内容】
小児理学療法に欠かせない正常運動発達と姿勢反射などの基本知識から,脳性麻痺と二分脊椎症・進行性筋ジストロフィーなど運動機能発達障害を呈する代表的な疾患の理学療法の実際まで,講義と演習,ケーススタディを通じて効果的に学べるよう構成.理学療法エビデンスから,療育に関連する法律,医療・保健・福祉制度,指導体系も幅広く学習できる.

索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。