レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 ムービングボディ 動きとつながりの解剖学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムービングボディ 動きとつながりの解剖学

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
ムービングボディ 動きとつながりの解剖学
【内容】
組織、関節に関する詳細な情報、骨と筋の生理学等について、カラー図解によりわかりやすく解説したコンパクト版。身体図で主な骨格筋(後面と前面、浅層と深層)を図示し、各筋の起始、停止、神経支配、作用の一覧も掲載している。また、最終章「アナトミートレイン」は、すでに同名の著書で知られているT・W・メイヤーズの執筆になるもので、構造的治療法と運動療法へのホリスティックなアプローチに役立ついくつかのメタファーについて概説、筋骨格系内のより大きな機能的連続体(筋・筋膜経線)のマップについて述べていて、刮目すべき意義深い説が展開される。
【目次】
1.解剖学上の基礎知識

2.組織

3.骨

4.体軸骨格

5.体肢骨格

6.関節

7.骨関節と筋膜

8.アナトミートレイン
引用
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。