レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 肩のリハビリテーションの科学的基礎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩のリハビリテーションの科学的基礎

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
肩のリハビリテーションの科学的基礎
【内容】
スポーツ界での活動を志す理学療法士が集まって書かれたSPTSシリーズの第2巻。本書では、まずリハビリテーションを行う際に不可欠の知識である肩のバイオメカニクスについて整理した。その後、よくみられる脱臼・腱板損傷について、疫学、各種治療法、後療法を最新の文献を中心にまとめた。最後に肩障害後のスポーツ復帰を判断する指標として、筋力と柔軟性を取り上げ、スポーツパフォーマンスを対象とした動作分析の役割を、主に投球動作の分析研究から検討した。
【目次】
第1章 肩のバイオメカニクス
1. 骨形態
2. 肩甲上腕関節
3. 肩甲胸郭機構
4. 筋機能
5. 肩鎖関節・胸鎖関節

第2章 外傷性脱臼
6. 疫学
7. 病態と診断
8. 保存療法
9. 手術療法
10. 後療法

第3章 腱板損傷
11. 疫学
12. 評価・診断
13. 保存療法
14. 手術療法
15. 後療法
第4章 投球障害肩
16. 投球のバイオメカニクス
17. 疫学
18. 疾患分類と病態
19. 保存療法

第5章 スポーツ復帰
20. 競技特性と筋力
21. 競技復帰と柔軟性
22. 動作分析の役割
索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。