レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 うつ病リワークプログラムのはじめ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病リワークプログラムのはじめ方

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
うつ病リワークプログラムのはじめ方
【内容】
うつ病からの職場復帰――
Re-work〈もう一度働く〉ための治療とケア。

うつ病で休職する社員の増加は周知の事実。職場復帰の道が開かれてはきたものの、一時的な回復で復帰しても、また悪化し再休職に至るケースも目立つようになってきました。

いったい、どのような治療を受けたら、うまく職場復帰できるのか。
それを判定する医師は、その判断を、どの基準で決めればいいのか。

他に先駆けてその問題に取り組んできた「うつ病リワーク研究会」の復職支援プログラム(リワークプログラム)を、医師、看護師、心理士、作業療法士らのチームがどのように治療に反映させているか、事例を交えながら紹介します。

●リワークプログラムは全人的な援助です。職場で働いて病気になり、悲しい、悔しい思いをしながら、でも、自分と家族のために、もう一度職場に戻ろうとしていくプロセスへの支持、他の参加者との支えあい、プログラム全体から受ける癒しなどが必要です。(中略)リワークとは、患者さんが、病気を自分の一部として受け入れながら、社会に復帰していくプロセスです。病気であることを受け入れた上での、自分の人間性、同一性再獲得のプロセスといってもよいでしょう。(本書「はじめに」より)
【目次】
●第1部
うつ病リワークプログラム 理論と実際
1.うつ病リワークプログラムの現代的意義
2.うつ病リワークプログラムの経緯と背景
3.うつ病に関する心理教育
4.プログラム作成のポイント
5.評価方法のポイント
6.スタッフのかかわり
7.アクシデントへの対応
8.リワークプログラムの実務

●第2部
うつ病リワークプログラム 各施設の実践例
NTT東日本関東病院
メディカルケア虎ノ門
品川駅前メンタルクリニック
宇治おうばく病院
さっぽろ駅前クリニック

索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。