レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 聞いてみた!重度認知症の治療者に―「精神科医ドクターHK」の挑戦〈3〉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞いてみた!重度認知症の治療者に―「精神科医ドクターHK」の挑戦〈3〉

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

聞いてみた!重度認知症の治療者に―「精神科医ドクターHK」の挑戦〈3〉
【内容】
介護保険法制定から10年。認知症患者の急激な増加に対して法はもはや制度疲弊をきたし、認知症治療の現場では多くの問題が生じている。識者やマスコミが盛んに論じているのは「軽度」認知症についてであり、重度認知症の深刻な実態は一般にほとんど知られていない。そこで本書では、認知症治療に取り組む2つの病院関係者による座談会を実施。現場で日々奮闘する医師・看護師・作業療法士・精神保健福祉士らが今、本音を明かす!
  看護者への暴力や患者同士の暴力、隔離・拘束の是非、症状が改善しても帰る先がない患者の終末期医療の問題、老人保健施設との関わり、さらには、せん妄などの周辺症状への対応などについても語られている。待望の「精神科医ドクターHK」の挑戦第3弾。
【目次】
1 秩父中央病院の現状(秩父中央病院の概要
入院時のオリエンテーション
認知症患者の入院長期化の原因 ほか)
2 飯能老年病センターの現状(飯能老年病センターの理念・特徴
認知症患者へのリハビリテーション
「なにもしないもん」という看護 ほか)
3 重度認知症治療の現状を語る(老人保健施設の現場から
早期受診のすすめ―せん妄の早期発見の重要性
認知症の薬物療法 ほか)
索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。