レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 在宅・訪問リハビリテーションリスク管理実践テキスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅・訪問リハビリテーションリスク管理実践テキスト

正式HPはリハビリテーションライブラリーです。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
在宅・訪問リハビリテーションリスク管理実践テキスト
【内容】
施設医療から在宅医療への法的整備に伴い訪問リハも活発に行われるようになった.現場のリハスタッフが困難な状態に陥らないための具体的ノウハウをわかりやすく解説する.
【目次】

PART I 総 論

1 在宅・訪問リハビリテーションにおけるリスク管理の目的
A. 訪問リハの法的背景
B. 医療と生活の場におけるリハビリ
C. 在宅・訪問リハビリテーションにおけるリスク
D. リスク管理の歴史
E. 安全管理マニュアルの作成と職員教育
2 在宅・訪問リハビリテーションにおけるリスク管理の必要性
A. 医療訴訟の動向と現場の課題
B. リスクマネジメント
C. 在宅・訪問リハビリテーションにおけるリスク管理
D. リスク管理の準備
3 在宅・訪問リハビリテーションにおける事故の実際
A. 在宅・訪問リハビリテーションにおける事故の現状
B. 医療事故に関わる法的責任
C. 医療事故における訴訟の傾向と対策
D. 在宅・訪問リハビリテーションにおける具体的なリスク管理対策
4 他職種との連携におけるリスク管理
A. 在宅・訪問リハビリテーションの現場での連携
B. 書類などにおける連携上のリスク
C. ルールの確立
D. 各職種との付き合い方のポイント
5 ホスピタリティ・接遇・人間関係
A. 在宅・訪問リハビリテーションにおけるホスピタリティ概念の重要性
B. 顧客満足と在宅・訪問リハビリテーション
C. 症例提示

PART II 各 論

6 フィジカルアセスメント
A. 訪問時のフィジカルアセスメントの実際(準備から記録まで)
B. 基礎知識
C. フィジカルアセスメントからわかる症状
D. モニタリング機器
E. 医療処置への注意点
F. 感染予防
7 与薬に関する注意事項
A. 服用時点
B. 剤 形
C. 薬の効果持続時間
D. コンプライアンスを保つ工夫
E. コンプライアンスを向上させること
8 摂食・嚥下障害と脱水および低栄養在宅高齢者に対する食の危機の発見
A. 摂食・嚥下障害
B. 脱水および低栄養の危険:高齢者が食べられない時の対応
9 転倒の評価
A. 転倒歴
B. 起立性低血圧
C. 視力障害
D. 歩行能力
E. バランス能力
10 住環境・住宅設備
A. 住環境整備の概念
B. 住環境整備におけるリスクと要因
C. 支援プロセスに沿ったリスク管理
D. 整備のポイント

PART III 疾患特異的な観察

11 心疾患
A. 心疾患の危険因子を把握する
B. 心疾患における身体(理学的)所見の重要性
C. 心疾患の病態・症状・身体所見を識る
D. 心疾患の自覚症状
E. 緊急時の血圧測定
F. 心疾患を有する利用者における運動時の一般的注意
12 呼吸器疾患
A. 急性増悪とは
B. 問 診
C. 息切れの評価
D. 息切れと低酸素血症
E. 喀痰の評価
F. 視診・触診
G. 聴 診
H. その他の観察
13 糖尿病
A. 在宅・訪問リハビリテーションにおけるトラブル
B. 血糖自己測定
C. 血糖コントロールの指標
14 整形外科
A. 骨 折
B. 脱 臼
C. トラブルに遭遇した場合の対応
15 脳血管疾患
A. 脳血管疾患患者の医学的リスクと転倒リスク管理の必要性
B. 脳血管疾患患者の医学的リスク
C. 脳血管疾患患者の医学的リスク管理とモニタリング
D. 医学的リスクの関連要因
E. 在宅CVA患者の医学的リスク管理の実際
F. 脳血管疾患患者の転倒リスク管理
16 神経難病
A. 神経難病の在宅・訪問リハビリテーション
B. 神経難病に共通したリスク管理
C. 各疾患別リスク管理

PART IV 付 録

訪問リハビリテーション実施の訪問看護ステーションにおける
アクシデント・インシデント報告集計
A. 調査方法
B. 結 果
C. 考 察

索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。