レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 在宅呼吸リハビリテーションポケットマニュアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅呼吸リハビリテーションポケットマニュアル

正式HPはリハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

在宅呼吸リハビリテーションポケットマニュアル

【内容】
●在宅の呼吸器疾患の方に対する呼吸リハビリテーションに役立つよう,長年にわたり病院と在宅訪問で呼吸療法のリハビリを実践してきた経験豊かな著者が,具体的・論理的にまとめたハンディサイズのマニュアル.
●急性期の呼吸器疾患の記述が中心の臨床書とは異なり,訪問の開始準備から,訪問時の評価や治療,慢性吸不全の特徴,日常生活活動や在宅の改修アドバイスなどを実践的にまとめている.治療技術は具体的に,かつその背景となる基礎知識を体系的に解説.具体的な治療の進め方は,代表例を呈示して評価・治療のポイントをあげ,臨床に即した内容となっている.在宅というフィールドに適うよう,携帯して困ったときに気軽に参照できる.
【目次】
推薦のことば(長谷 幹)
 まえがき
1 訪問開始前の準備
 1-情報収集
 2-訪問時の持ち物
2 訪問時の評価
 フィジカルアセスメント
  1.視診・触診 2.聴診 3.打診 4.その他の評価
3 訪問時の治療
 1-コンディショニング
  (1)姿勢修正 (2)リラクゼーション (3)呼吸法 (4)呼吸訓練機/ (5)呼吸筋体操 (6)呼吸補助筋のストレッチングやマッサージ (7)脊椎関節の可動性を出すためのストレッチ
 2-運動療法
  (1)筋力強化 (2)動作方法(呼吸と動作の同調) (3)日常生活動作指導
 3-気道クリアランス
  (1)体位排痰法 (2)percussion (3)squeezing・呼吸介助法 (4)吸引手技
4 日常生活動作,住宅改修のアドバイス
 1.排泄・トイレ 2.入浴・浴室 3.歩行・廊下 4.食事・食卓 5.洗面・洗面所 6.階段 7.玄関
5 呼吸器疾患に対しての基礎知識
 1.呼吸とは 2.呼吸器とは 3.気管支の働き 4.肺胞の働き 5.呼吸筋の解剖 6.I型呼吸不全 7.II型呼吸不全 8.閉塞性換気障害 9.拘束性換気障害 10.酸素療法 11.薬物療法
6 慢性呼吸不全の特徴
 1.肺機能検査 2.加齢による呼吸器への影響 3.喫煙による呼吸器への影響 4.身体障害と内部障害の相違点 5.高次脳機能障害 6.側臥位への恐怖 7.在宅人工呼吸(HMV) 8.福祉サービス
7 具体的な治療の進め方
 症例1 肺気腫であるが,外出が可能な症例
  1-評価
  2-治療
 症例2 I型呼吸不全で屋内移動を何とか自力で行っている症例
  1-評価
  2-治療
 症例3 呼吸困難感が強く,屋内移動が何とか可能である症例
  1-評価
  2-治療
 症例4 痰が多く,臥床中心,人工呼吸器装着の症例
  1-評価
  2-治療
8 Q&A
 Q1 呼吸体操を指導してもなかなか行ってくれません.
 Q2 スクイージングがうまくできません.強く行うと肋骨が折れそうで不安です.
 Q3 呼吸苦が強くて自分で酸素流量を変更してしまいます.
 Q4 上肢を固定すると,なぜ呼吸苦が軽減するのでしょうか?
 Q5 スクイージングと呼吸介助法は何が違うのですか?

 索引
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。