レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 〈標準OT専門〉作業療法評価学 第2版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈標準OT専門〉作業療法評価学 第2版

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

〈標準OT専門〉作業療法評価学 第2版

【内容】

作業療法に必須の「評価」を学び、実際の治療に結びつける視点を養う
作業療法を行ううえで、対象者を「評価する」ことは欠かせない。本書は、評価学の基礎的知識から、身体・精神・発達・高齢期といった作業療法の全領域に共通の評価法、および各領域ごとの評価法に至るまで、知識・技法を理論を交えて紹介し、実際の治療に結び付ける視点を養える。簡潔な記述でさらに学びやすく改訂。「第2章 領域共通の評価法」では「摂食・嚥下機能検査」が節として独立。学生も臨床の作業療法士も必携の1冊。


【目次】

序章 作業療法評価学を学ぶ皆さんへ
第1章 評価学の基礎
 I 作業療法と評価
 II 記録・報告の意義と特徴
 III 作業療法効果判定
第2章 領域共通の評価法
 I 面接法・観察法
 II 意識の評価およびバイタルサインの測定,臨床検査値の読み方
 III 形態計測
 IV 関節可動域測定
 V 筋力検査
 VI 知覚検査
 VII 反射検査
 VIII 姿勢反射検査
 IX 筋緊張検査
 X 協調性検査
 XI 脳神経検査
 XII 摂食・嚥下機能検査
 XIII 上肢機能検査
 XIV 高次脳機能障害の評価
 XV 気分,不安,うつ検査
 XVI 日常生活活動評価
 XVII 興味,役割,QOL評価
第3章 身体機能評価法
 I 脳血管障害の評価
 II 頸髄損傷の評価
 III 末梢神経損傷の評価
 IV 関節リウマチの評価
 V その他の神経疾患,神経・筋疾患の評価
第4章 精神機能評価法
 I 精神機能作業療法評価学の基礎
 II 統合失調症の評価
 III 気分障害(感情障害)の評価
 IV アルコール依存症候群の評価
 V 知的障害(精神遅滞)の評価
 VI 神経症性障害の評価
 VII パーソナリティ障害(人格障害)の評価
 VIII 症状性および器質性精神障害の評価
 IX てんかんの評価
 X 心理的発達障害の評価
 XI 精神機能評価のまとめ-作業的存在のかげりを輝きに向ける探究
第5章 発達過程評価法
 I 運動機能障害の評価
 II 感覚統合および感覚調整機能障害の評価
 III 認知・社会性機能障害の評価
第6章 高齢期機能評価法
第7章 就労の評価
作業療法評価学の発展に向けて

さらに深く学ぶために

索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。