レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 認知症の防ぎ方と介護のコツ 毎日が発見ブックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症の防ぎ方と介護のコツ 毎日が発見ブックス

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

認知症の防ぎ方と介護のコツ 毎日が発見ブックス

【内容】

誰もが不安に思う認知症という病気。この本では、その見分け方から、予防法、介護の心構えまで、基本をやさしく解説している。自分の物忘れが気になる方、家族の認知症が不安な方に役立つ本となっている。著者は横浜ほうゆう病院院長の小阪憲司先生。認知症の診療を40年以上行ってきた第一人者である。
 かつては痴呆やボケと呼ばれた認知症だが、その診断や治療方法は日々進化している。著者が強調するのは早期診断と早期治療。主な認知症だけでも「アルツハイマー型」「レビー小体型」「脳血管性」と三つあり、治療方法も異なるので、早く正しい診断が大切であり、それによって最新の治療法を受けることが可能になるという。また早期診断によって「治る認知症」である「正常圧水頭症」などもあり、本書の中で詳しく解説している。この本は患者の実例が豊富で、いろいろな症状に対応しているのが特徴。認知症の原因となる危険因子についてもあげられていて「生活習慣病」である「高血圧症」や「糖尿病」を患っていると、認知症になるリスクも高いと言う。
 また、介護についても、ケアマネージャーやホームヘルパー、老人ホームなど基本的な用語からていねいに紹介している。認知症について知っておきたいことがまとめられた一冊だ。

【目次】

第1章 認知症は早期発見で怖くない
第2章 認知症を正しく知る
第3章 認知症の治療・予防は可能か
第4章 認知症にならない暮らし方・食べ方
第5章 家族が認知症になったら
第6章 医療・介護サービスで負担を軽減

索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。