レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 事例でわかる摂食・嚥下リハビリテーション―現場力を高めるヒント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事例でわかる摂食・嚥下リハビリテーション―現場力を高めるヒント

正式HPは★リハビリテーションライブラリー★です。
覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。

事例でわかる摂食・嚥下リハビリテーション―現場力を高めるヒント

【内容】

普遍的な正解がない摂食・嚥下リハ――。脳卒中や頭部外傷、がんなどの多数の事例を通して、個々の技術(評価と治療)と実際の方法をわかりやすく解説した。またチーム構成、地域連携、それぞれの構成員、施設の役割を明確化。これにより現場の対応力を高めることができる。

【目次】

第1章 基礎編(摂食・嚥下の仕組み
摂食・嚥下障害の評価の基本
摂食・嚥下障害患者のQOLの測定―患者立脚型アウトカム
摂食・嚥下障害の治療手技の基本
手術の適応と方法
ケアのポイント
摂食・嚥下リハビリテーションチーム
現場のチームワークを促進するコーチング)
第2章 事例編(脳卒中・脳外傷等
変性疾患・認知症
がん・全身消耗状態
小児
特殊な治療
施設間・職種間連係の考え方)




索引

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
banner2.gif
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。