レンタルオフィス 札幌市 賃貸 理学療法・作業療法・言語療法の勉強に役立つリハビリテーション本専門店【Amazon】 脳機能画像解析入門

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳機能画像解析入門

正式HPはリハビリテーションライブラリー覗いて見て下さいね。
リハビリ本を1000冊以上取り揃えています。
脳機能画像解析入門脳機能画像解析入門
(2007/04)
不明

商品詳細を見る

【内容】
機能的磁気共鳴画像法(fMRI)による,脳画像解析の入門的解説書.実践編・理論編に分け,画像解析を行うためのSPM(ソフト)の使いこなし方を平易かつビジュアルに紹介.
【目次】
刊行にあたって(米本恭三)
 はじめに(著者一同)
実践編
1章 fMRIの使いこなし方(妹尾淳史)
 1 fMRIの実験概要
  fMRIとは何か/fMRIで何がわかるのか/fMRIの実験手順/fMRIの実験デザインと撮像
 2 fMRIに関する注意事項
  fMRIの一般的な注意事項/fMRIの禁忌事項/被験者に対するインフォームドコンセント
 3 fMRIの実験に必要な機材
  視覚刺激実験に必要な機材/聴覚刺激実験に必要な機材/運動刺激実験に必要な機材
 4 fMRIの撮像
  用語説明/fMRI撮像の手順/画像データの転送・保存
 5 画像保存形式の変換
  テキストファイル形式とバイナリファイル形式/画素あたりの情報量と階調度との関係/画像ファイルの構造/画像の保存形式と形式変換の必要性について
 6 SPMによるDICOM形式からAnalyze形式への画像変換
 7 MRIcroによるDICOM形式からAnalyze形式への画像変換
  MRIcroのダウンロードとインストール/DICOM形式からAnalyze形式への変換次元画像から3次元画像への変換(ボリュームデータへの切り出し)
2章 SPMの使いこなし方(菊池吉晃)
 1 SPM2を使うために
  SPM2をダウンロードする/SPM2を用いたfMRIデータ処理のための準備/SPM2を起動する
 2 SPM2による前処理(Preprocessing)
  脳画像の動きの補正(Realignment)/fMRIデータの標準脳への変換(Spatial Normalization)/fMRIデータの空間的平滑化(Spatial Smoothing)
 3 脳の賦活画像の作成
  個人解析/デザインマトリクスの作成(Model Specification)/デザインマトリクスにデータを組み込む(Data Specification)/各条件の重みを推定する(Estimation)/コントラストの作成と結果の表示(Contrasts)
 4 集団解析
  個人解析から集団解析へ/集団解析のための準備/変量効果による集団解析
3章 拡散テンソルの解析方法(妹尾淳史)
 1 拡散テンソル解析の概要
  拡散現象とは何か/拡散テンソル解析で何がわかるのか
 2 拡散強調画像の撮像
  拡散強調画像の撮像手順/拡散強調画像の撮像パラメータ/拡散強調画像の歪み補正/拡散テンソル画像からのFAマップの計算/FAマップの解剖と正常値
 3 SPMの操作による健常例および疾患例―FAマップの標準化とグループ化
  FAマップのグループ化の概要
 4 SPMによる拡散テンソル解析の実際
  健常例データベースと疾患例の比較の実際
4章 fMRIの応用―言語系と運動系(安保雅博,渡邉 修,米本恭三)
 1 言語系
  Brodmann's areas(BA),領域名,解剖学名/話す・読む・書くについて/発話について/失語症のfMRI/自験例の紹介/今後の失語症のfMRIの方向性
 2 運動系
  随意運動における神経基盤の解明/脳の可塑性に関する研究
理論編
5章 fMRIと拡散テンソル解析の理論(妹尾淳史)
 1 MRIの理論
  MRIとfMRIの違い/MRIの理論/fMRIの解析法の変遷/fMRIの安全性
 2 拡散テンソル解析
  ブラウン運動と拡散との関係/拡散強調撮像法の理論/拡散テンソルとは/拡散テンソルの算出法/ADCとFAの算出法/SPM以外の拡散テンソル解析
6章 SPMの理論(月本 洋)
 1 SPMの概要
 2 前処理
  位置補正/標準化/平滑化
 3 一般線形モデル
  一般線形モデルとは/fMRIデータで一般線形モデルを解説する
 4 検定
  基礎事項/fMRIデータで検定を解説する/t検定/F検定
 5 分散分析
 6 回帰分析
  1変数の回帰分析(単回帰分析)/多変数の回帰分析(重回帰分析)/回帰式に関するt検定
 7 ランダム場理論(random field theory)
  多重比較問題とボンフェローニ(Bonferroni)補正/空間的相関と独立な値の数/ランダム場理論を用いた手順/FWEとFDR
 8 変量効果解析(random effects analysis)
7章 先端的な解析手法(月本 洋)
 1 独立成分分析
  独立成分分析とは/独立成分分析のfMRIデータへの適用
 2 論理回帰分析
  SPMの問題点とその解決法/論理回帰分析の概要/ノンパラメトリック回帰分析/ルール抽出/左手タッピングの実験/人工データを用いた実験
 3 fMRIと拡散テンソル画像の融合(論理回帰分析の展開)
  fMRIの問題点とその解決法/聴覚課題の実験
索引
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
フリーエリア
おススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。